水戸南高校通信制への7質問にお答えします(令和3年度9月版)

 Q どのような勉強をしていますか?
 他の県立高校と同じです。4年間で学ぶカリキュラムが組まれています。
3年間で卒業できる3修3卒制度もあります。
 Q 何歳でも入学できますか?
 高齢の方も元気に学んでおります。
在校生の年齢別構成は、10歳代78.9%、20歳代15.2%、30歳代2.7%、40歳以上3.2%です。
 Q 勉強は難しいですか?
 教科書・学習書を参考に各科目のレポートを作成します。面接指導(スクーリング)ではレポートのアドバイスもあります。アドバイスの後に提出してもかまいません。また、テストにも合格しなくてはなりませんがレポートができれば合格できる内容です。
レポート+テスト+スクーリングをすべて満たして単位取得となります。
 Q 入学や転校はいつでもできますか。
 新入学・転入学・編入学の時期は、原則として4月だけです。一家転住や特別の事情のある方はご相談ください。
資料配付は1月中旬から始まります。手続きや入学試験は3月に実施しています。
書類提出の時期など他の県立高校と違いますので、電話などで確認してください。
 Q 働いていますが、どのくらい学校に行けば良いのですか?
 就職している方や、毎日登校できない方のための学校です。
日曜に通学する日曜コースと、火曜に通学する火曜コースのいずれかを選択して入学していただきます。
どちらのコースも年間15日登校する日(スクーリング日とよびます)が指定されています。一年間の予定は決まっていて、4月に配られる『手引き』に全てが記載されています。他にテストや行事のために登校する日もあります。
また、毎月家庭に郵送される『水戸南通信』に翌月の日程などが記載されています。
 Q 登校したらどんな日程になっていますか?
 クラスごとに時間割が決まっています。また、科目ごとに出席しなくてはいけない回数が決まっています。
 Q 学習以外にどのような行事がありますか?
 クラスマッチや遠足、理科野外活動、スケート教室など楽しい行事もあります。
 Q 通学するには水戸は遠いのですが…。
 日曜コースには、本校以外にも下妻校があります。
下妻校はスクーリングを実施する日曜だけ、下妻一高の校舎をお借りして実施しています。
 Q 学費はいくらくらい必要ですか?
 1年生への新入学の場合、年間で3万円程度です。他には登校するときの交通費、レポートの切手代等が必要です。2年生以降は、2万円程度です。
 Q どのような人が通っていますか?
 現在、日曜コースは各学年3クラス、火曜コースは各学年2クラス、下妻校は各学年1クラスあります。
子育てや仕事を持っているため毎日は通えない人、また、色々な事情から勉強をあきらめていたけれど、「もう一度やり直そう」としている人達が通っています。
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸南高等学校