学校沿革

 

  
昭和45年11月 4日 茨城県立水戸南高等学校開校準備(創立記念日)
昭和45年11月28日 茨城県立水戸南高等学校の設置を告示
昭和46年1月28日課程学科・生徒定員
定時制…普通科 320名
      商業科 480名
通信制…普通科 1200名 
昭和46年4月 1日開校となる

11月26日技能教育のための施設として双葉家政学院が指定
昭和47年 1月20日通信制課程被服科生徒定員320名とする

12月25日技能教育のための施設として細谷高等技芸女学校が指定
昭和48年 1月28日通信制課程被服科生徒定員640名とする 

 4月 1日日本放送協会学園高等学校の協力校となる 
昭和51年 1月12日定時制課程商業科生徒定員320名とする 
昭和55年 12月25日定時制課程商業科生徒定員280名とする 
  11月 4日創立10周年を迎える  
昭和56年  12月24日定時制課程商業科生徒定員240名とする 
通信制課程被服科生徒定員560名とする
昭和57年  12月20日定時制課程商業科生徒定員200名とする 
通信制課程被服科生徒定員480名とする 
昭和58年  12月21日定時制課程商業科生徒定員160名とする 
通信制課程被服科生徒定員400名とする 
昭和59年  3月31日双葉家政学院指定終了 
  12月28日通信制課程被服科生徒定員320名とする 
平成 2年  4月27日単位制高等学校準備委員会設置 
  11月 4日創立20周年を迎える 
  11月26日平成3年度入学者から、単位制による課程とする
単位制募集定員 昼間制80名 夜間制40名 
平成 3年  1月10日定時制および通信制課程の修業年限を各々3年以上とする 
平成 4年   4月 1日細谷高等専修学校3年課程となる
通信制課程被服生徒定員240名とする
 
平成 6年  2月18日推薦入学を実施する 
   3月23日転編入学を実施する(単位制) 
平成12年  11月 4日創立30周年を迎える 
平成15年  11月26日通信制課程を平成16年度から単位制による課程とする 
平成22年 4月 1日通信制被服科をライフデザイン科に改称
通信制被服科及び
ライフデザイン科生徒定員280名とする
   11月 4日創立40周年を迎える 
平成23年  4月 1日通信制被服科及び
ライフデザイン科生徒定員240名とする
 
平成24年  4月 1日通信制被服科及び
ライフデザイン科生徒定員200名とする
 
平成25年  4月 1日通信制ライフデザイン科生徒定員160名とする

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸南高等学校