定時制同窓会


名簿情報の更新
  
       
           
●水戸南高校定時制卒業生の方にお願いです。           
●住所を変更した時は必ず名簿情報を更新してください。           
●下のフォームに新しい名簿情報を入力してください。           
           
  ○ PC用フォーム
  ○携帯電話用フォーム

名簿の管理は本会の中心事業です。
会員相互がコミュニケーションを活発に行い、親睦をより一層深めるためには最新の情報が必要です。
名簿情報はクラス会などの連絡に利用する以外に使用することはございません。
入力後おおむね1ヶ月以内に同窓会から確認のメールを送ります。
パソコンからの送信になりますので、受け取れるメールアドレスを登録してください。
ご協力をよろしくお願いします。            

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

平成28年度 幹事会<総会>  報告
              
日 時 平成28年7月30日(土)
              
会 場 水戸南高校 多目的室
              
次 第 1  開会のことば
            2  同窓会長あいさつ
            3  校長あいさつ 
            4  議長選出 
            5  議事 
            (1) 事業報告
            (2) 決算報告・監査報告 
            (3) 会則改正
            (4) 役員選出
            (5) 役員あいさつ
            (6) 事業計画案審議
            (7) 予算案審議
            (8) その他
          6  閉会のことば 
                      
役員紹介 
    会  長  宮田 哲郎     第30回夜間制卒 
    副  会  長  會澤 直樹     第31回昼間制卒 
    監  事  小島 千尋     第26回昼間制卒  
    監  事  綿引 太陽     第30回夜間制卒 
    常任幹事  結城 雅文     第26回夜間制卒 
    常任幹事  横須賀祥太郎    第30回昼間制卒 
    常任幹事  幾浦 裕之     第35回昼間制卒
    常任幹事  寺崎 大介     第35回夜間制卒 

    退任
    常任幹事  武田ちひろ     第31回昼間制卒 
    常任幹事  辺見 聡志     第31回昼間制卒 

                      
決定事項
    ●会則改正
      本会の会則名称を「茨城県立水戸南高等学校同窓会会則」から「茨城県立水戸南高等学校定時制同窓会会則」に
      改正した。この改正に関連して第1条を「本会は茨城県立水戸南高等学校定時制同窓会と称する。」,第3条を
      「本会の会員は茨城県立水戸南高等学校定時制課程卒業生,または同課程に在籍したもので幹事会の推薦したもの
      とする。」と改正した。第15条を「会長・副会長・監事は総会において会員中より選出する。幹事は各回りより
      1名以上選出する。常任幹事は幹事中より選出する。または会長が会員中より委嘱する。特別会員は常任幹事と
      する。参与は地域または職域の支部長とする。」と改正した。

    ●事業計画
      平成28年9月PTA健全育成委員会共催「水戸南高フォーラム 生きるを考える」
      卒業記念品の決定と発注
      周年行事を目安に役員の代がわりを行えるように組織編成を進める。
      平成30年度末までに50周年行事への同窓会としての取り組み・意見・要望をまとめる。

    ●同窓会名簿について  
      名簿の発行は本会の中心的な事業であるが、創立20周年時を最後に行っていない。今後も個人情報保護の観点
      から冊子形式の名簿は作成する予定はない。しかし、会員相互の親睦を図るためには名簿は不可欠である。そこ
      で本会は代わりに次の方法をとる。同窓会事務局が名簿を一元管理し、各幹事の要請に応じて必要な情報を提出
      する。会員がインターネットを利用して直接名簿情報を更新できるようにした。しかし,ほとんど利用されてい
      ないため,役員会・事務局は周知に努力するとともに機会を見つけて各幹事に学年会員の動向把握を依頼する。
      
    ●卒業記念品について 
      これまでの記念品「誂のれん」の在庫がなくなり,見積もりでは15%程度の値上がりが予想されるため審議した
      結果,平成28年9月末までに内容を常任幹事会で決定することに決まった。
      幹事会<総会>での意見
     ・伝統のある品なのでのれんを継続したい。無くなるのはさびしい。
     ・家で飾れるものがよい。のれんは今の生活に合わない。皿やプレート,タオルのようなものがふさわしい。  
     ・会費の3分の1以下の値段のものがよいのでは。
     ・南高らしく,実用性の高いものであったら会費の2分の1の値段でもよい。  
      
    ●次回幹事会<総会>について
     創立50周年記念行事の前年(平成31年)の夏に開催する。  

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大内博文会長・白澤博副会長退任、新会長に宮田哲郎氏が就任
              
日 時 平成24年3月1日(木)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
                     
平成22・23年度 常任幹事会 報告           
           
 7月25日以降の常任幹事会の動きを報告いたします。           
    ●役員の意見・情報交換の手段としてメーリングリストを設置した。管理者:小泉監事。   
    ●創立40周年記念行事 幹事多数出席 同窓会員原田頌さん、木村龍さんアトラクション出演。
    ●2月、卒業記念品の数が不足していたため、MLで役員の了承を得て「のれん」を200追加購入した。
      今後、記念品の内容については検討を継続する。         
    ●常任理事会の頻繁な開催は役員の負担が大きいためメーリングリスト(ML)上での承認を幹事会の決定と同等に
      位置づける。
    ●2月、鈴木俊一監事3月末退任。宮田哲郎常任理事、會澤直樹常任理事、新年度から副会長に就任。         
    ●平成23年度「南祭」へ参加するための話し合いを開始する。         
    ●平成22度同窓会入会式、昼間制會澤直樹常任幹事、夜間制綿引太陽監事、宮田哲郎常任幹事
      出席。         
    ●平成22年度卒業式大内博文会長出席。         
    ●平成23年度入学式大内会長、會澤副会長出席。 
    ●8月,常任理事会「南祭」参加について話し合う。
 
    ●10月,常任理事会「南祭」参加について話し合う。 
    ●11月,「南祭」に参加(ライフヒストリー,ライブ,ワークショップ)する。 
    ●2月,PTA・同窓会共催 M's sound コンサート 合同新年会 
    ●平成23度同窓会入会式、昼間制會澤直樹常任幹事、小泉千尋監事、夜間制宮田哲郎副会長、結城雅文常任幹事
      出席。  
    ●平成23年度卒業式大内博文会長、白澤博副会長、宮田哲郎副会長出席。 
    ●大内博文会長,白澤博副会長退任にともなう慰労会(卒業式終了後)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

平成22年度 幹事会<総会>  報告
              
日 時 平成22年7月25日(日)
              
会 場 水戸南高校 多目的室(当日会議室から変更)
              
次 第 1  開会のことば
            2  同窓会長あいさつ
            3  校長あいさつ 
            4  議長選出 
            5  議事 
            (1) 事業報告
            (2) 決算報告・監査報告
            (3) 役員選出
            (4) 役員あいさつ
            (5) 事業計画案審議
            (6) 予算案審議
            (7) その他
          6  閉会のことば
                       
    常任幹事会
                       
役員紹介 
    会  長  大内 博文 第1回夜間制卒 
    副  会  長  白澤  博 第1回夜間制卒 
    監  事  鈴木 俊一    第5回夜間制卒 
    監  事  小泉 千尋    第26回昼間制卒
    監  事  綿引 太陽    第30回夜間制卒
    常任幹事  宮田 哲郎    第30回夜間制卒
    常任幹事  横須賀祥太郎    第30回昼間制卒
    以上7名が幹事会<総会>において承認されました。 
                        
    幹事会<総会>の承認を得て、幹事会<総会>終了後に常任幹事を募ったところ、4名の会員から協力の申し出が
    ありました。総会後に開催した常任幹事会においてその方たちを役員として承認いたしました。       
                       
    常任幹事  結城 雅文 第26回夜間制卒 
    常任幹事  武田 ちひろ 第31回昼間制卒
    常任幹事   會澤 直樹 第31回昼間制卒
    常任幹事   辺見 聡志 第31回昼間制卒
                       
決定事項
   ●創立40周年記念行事について 
   
    実行委員会役員         
    副委員長 大内 博文 定時制同窓会長   
    会  計 白澤  博  定時制同窓会副会長 
    幹  事 鈴木 俊一 定時制同窓会監事  

    実行委員会は今回の周年記念行事の目的を記録の保全・整理と考えている。規模は最小限度のものとし、記念誌の
 発行と式典を行う。歴代の生徒会長と同窓会役員を同窓会の代表として式典に招待する。
  定時制同窓会として20万円を創立40周年記念行事に助成する。  
         
    ●同窓会名簿について  
      名簿の発行は本会の中心的な事業であるが、創立20周年時を最後に行っていない。今後も個人情報保護の観点か
      ら冊子形式の名簿は作成する予定はない。しかし、会員相互の親睦を図るためには名簿は不可欠である。そこで
      本会は代わりに次の方法をとる。同窓会事務局が名簿を一元管理し、各幹事の要請に応じて必要な情報を提出
      する。会員がインターネットを利用して直接名簿情報を更新できるようにする。 
     
    ●卒業記念品について 
    「初代校長 田所恒喜先生 自筆の校是のれん」を継続するか否かを今年度中に常任幹事会において決定する。  
      幹事会<総会>での意見 
     ・伝統のある品なのでのれんを継続したい。 
     ・現在の住宅事情にあった品を検討してもよいのではないか。 
     ・湯飲みやコップ、タオル等の実用品はどうだろうか。 
     
    ●常任幹事会の定期開催について  
      卒業式前日に2回行われる同窓会入会式を昼間制・夜間制の役員がそれぞれ担当する。その日に必要があれば
      常任幹事会を開催する。 
     
    ●次回幹事会<総会>について
     創立50周年記念行事の前年(平成31年)の夏に開催する。 
     
    ●常任幹事会においての意見 
    ・同窓会の活動を会員に伝える方法を工夫する。 
    ・ホーム・カミング・デイなど各年度の同窓生が集まれる機会を設けてはいかがか。 
    ・役員の意見・情報交換の手段としてメーリングリストを利用したい。 
    ・幹事会<総会>は10年に1度ではなく、もっと頻繁に開いてはどうだろうか。  


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
       
これまでの事業   
 
昭和 50年   3月 1日 第1回卒業式 同窓会発足(発会式) 
        51年   4月 7日 第5回入学式 会長出席(以降毎年出席)  
        52年   1月16日 常任幹事会 卒業記念品の決定 
                      3月 1日 第2回卒業式 会長出席(以降毎年出席) 
                                              昭和50年度新会員歓迎会(以降同窓会入会式として毎年実施  
        55年  10月26日  創立10周年記念講演会 幹事多数出席 
                     11月 2日  第1回同窓会総会ならびに「レクリェーションの集い」 
平成  2年   8月11日  幹事会<総会>「創立20周年事業について 」
                                 ・同窓会名簿の発行について 
                                 ・同窓会入会金の値上げについて 
                                 ・創立20周年記念事業助成金について 
                 9月 5日 同窓会名簿原稿依頼状発送 
                11月 4日 創立20周年記念事業 幹事多数出席 
                                   ・同窓会名簿発行  
                                             ・優勝杯格納ケースの寄贈 
                                             ・同窓会入会金改正(3千円) 
                                             ・創立20周年記念事業助成(10万円) 
          5年   3月 1日 第19回卒業式 この年より昼間制卒業生が入会する  
         12年   8月               常任幹事会 
                      10月27日 創立30周年記念事業助成(30万円) 
         14年  12月26日 体育館校歌プレート設置負担(24万円) 
         16年   4月10日 水戸南高等学校定時制通信制教育振興会補助開始(以降毎年)
         19年  10月 1日 体育館ステージカーテン整備負担(10万円) 
         22年   7月25日 平成22年度定時制同窓会幹事会<総会> 
                                 ・役員の増員 
                                              ・創立40周年記念事業について  助成(20万円)
                                              ・同窓会名簿について 
                                              ・卒業記念品について  
                                              ・常任幹事会の定期開催について 
                                              ・次回幹事会<総会>について  
                                               常任幹事会 
                      11月 3日 創立40周年記念事業 幹事多数出席  
         23年   8月15日 常任幹事会 南祭について 
                      10月29日 常任幹事会 南祭について2 
                      11月19日 南祭 同窓会企画(ライフヒストリー ライブ ワークショップ) 
         24年      2月 4日 PTA・同窓会共催 M's sound コンサート  合同新年会
                       3月 1日 大内会長・白澤副会長慰労会 




 



       
 

住所

〒310-0804
茨城県水戸市白梅2-10-10
TEL 029-247-6173
FAX 029-248-6694
 
COUNTER158987

 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸南高等学校